レンタルオフィスを借りるメリット<あなたも起業家になれる>

物件を借りる前に

物件によって契約内容が大きく異なってくるので、それぞれのメリットをリサーチしておく必要があると言えるでしょう。そうすれば、自ずと自分が理想としている物件を契約することが可能となっているのです。

違いがある

レンタルオフィス

レンタルオフィスは仕事に必要とされているほとんどのものが予め揃えられているので、すぐに起業をすることが可能となっています。また、1カ月単位で借りられるのも魅力の一つと言えるでしょう。

賃貸オフィス

賃貸オフィスは1から内装工事や配線、設備を選択することができるので、内観にこだわりたい方にベストです。また、一度契約すると長期間使用することができるので、先を見据えた方法と言えるでしょう。

レンタルオフィスを借りるメリット<あなたも起業家になれる>

男の人

敷金礼金不要

従来では、自分の会社を持つために多額の借金をしなければなりませんでしたし、保証人を確保しなくてはなりませんでした。お金を借りるにも金融機関で融資を断られることもありますし、保証人は容易に了承してもらえるものでもありません。しかし、レンタルオフィスであれば、敷金礼金が不要であったり、机や椅子などの家具が付いていたりします。つまり、初期費用をグッと抑えることもでき、更には保証人が不要なところも多くなってきているので、誰でも起業をすることが可能となっています。ですので、やりたいことがあるのなら夢を描くだけでなくレンタルオフィスを借りて実際に行動すると良いでしょう。

口座開設が簡単

起業をするということは、最低でも1つは口座を設立しておかなくてはなりませんが、レンタルオフィスならすぐに口座を作ることが可能です。そうすれば、クライアントからお金を送金してもらうことができますし、社員やアルバイトに給料を振り込むことができるでしょう。

信用が得られる

レンタルオフィスでは、正式に法人登記をすることが認められているので、社会から信用を得やすくなっています。仕事をする上で一番大切なのは信頼関係と言っても過言では無いので、登記ができるオフィスを借りるのが鉄則です。しかし、中には法人登記をすることができない物件も存在するので、契約をする前に契約書を隈なく見ておくとトラブルを回避することができるでしょう。

嬉しいサービス

女性限定

社員が女性しかいない場合は、女性限定のオフィスを借りると良いでしょう。そうすることによって、セクハラやストーカー行為などから社員を守ることができ、安心と信頼を得ることができるのです。

シャワーがある

夜遅くまで残業をすることがある場合や、力仕事をすることがある場合は、シャワーが付いているオフィスがいいかもしれません。これなら清潔に過ごすことができるので、女性のスタッフを増員することもできるでしょう。

個室付き

個室には大切な資料を保管することが可能となっていますし、期日が迫っている業務に集中して取り組みたい場合にも適していると言えるでしょう。また、仮眠をとることもできるので、嬉しいサービスの一つと言えます。

広告募集中